医師転職サポートガイド!プライベートも充実した生活をおくるために。

医師として仕事を大切にするだけではなく、プライベートも大切にする人生をおくるためには、
    良い病院に巡り会い、そこで働くことが重要課題となります。

TOP 非常勤勤務という医師アルバイト

非常勤勤務という医師アルバイト項目

  1. 非常勤勤務という医師アルバイト
  2. 医師アルバイト(医師バイト)をする理由について
  3. 医師アルバイト(医師バイト)で生活費を稼ぐ医師たち
  4. 医師アルバイトと常勤医師
  5. 医師バイトなら遠隔治療が可能かもしれない
  6. 医師不足による医師アルバイト(医師バイト)の導入について考える

非常勤勤務という医師アルバイト

医師アルバイト(医師バイト)は、一日8時間、1週間に20時間、週4日勤務以外の仕事をする医師のことを指します。一日とか2日とか定期的に働く「定期非常勤医師アルバイト」特定の日だけの、当直、健康診断だけ働く「スポット医師バイト」の2種類の働き方があります。

安定収入は定期非常勤です。どちらの働き方でも、健康保険なども自分で支払わなければなりません。最近は子育て中の女性医師が多いようです。外来の医師求人が一番多いようです。子供を保育園に預けて働くのには、アルバイトという働き方もいいかもしれません。自分で探すのは難しいので、医師アルバイト(医師バイト)紹介会社や知人のつてを上手に利用して、働きやすい職場が見つかるといいですね。

医師アルバイト(医師バイト)をする理由について

医師アルバイト(医師バイト)をする理由はいくつかあります。まず1つに収入をアップさせるためです。大学病院勤務の医師は、他の民間病院医師に比べて給与が安いと言われています。空いている時間に副収入を得たい医師がバイトしている場合も多いです。

次に、スキルアップしたいという理由から医師アルバイトをしている方もいます。勤務している病院では扱えない症例を多く扱う病院で経験を積み、将来に備えるのです。また、将来の開業を見据えて、総合病院でバイトし、人脈やネットワーク作りに励む医師もいます。

医師転職を視野に入れ、自分が働いてみたい病院の雰囲気を掴むため、医師アルバイト(医師バイト)で体験入局する医師も存在します。

医師アルバイト(医師バイト)に関するコラム

医師アルバイト(医師バイト)で生活費を稼ぐ医師たち

医師といえば高収入のイメージがある人も多いと思いますが、大学病院など一部の施設ではかなり安い収入で雇われている医師たちもいます。病院からの給料だけでは生活ができないので、土日に医師バイト(医師アルバイト)をして生活費を稼いでいる医師もいるのです。

そのような医師たちは、ただでさえ研究や残業などで時間がない中、地方病院への出張や当直業務などを行なっています。そのような仕事を見つけるのに、知り合いの病院に人脈を利用して仕事を見つける人もいますし、インターネットを利用して医師求人転職サイトなどから医師アルバイト(医師バイト)先を探して見つける人もいます。

メニュー

医師転職サポートガイド!home 医師求人 医師転職 医師転職活動 医師転職 医師アルバイト 精神科の医師求人 医師求人精神科 医師転職と看護師 医師求人内科 医師アルバイト 医師バイト

医師転職サポートガイド!プライベートも充実した生活をおくるために~では医師求人や医師転職サポートに着目したサイトとなっています。当サイトへのお問い合わせ、ご質問等はこちら

医師アルバイトと常勤医師

最近、あの医師は医師アルバイトだから信用できないという言葉を病院内でたまに耳にします。ドラマで患者役の方がいう台詞と全く同じなので、実際聞くと驚くでしょう。

医師はアルバイトであろうが、正社員であろうが、非正規であろうが、私たち患者を診療して治療してくれる存在です。何より、難易度が高い医師の資格を取得しています。医師バイトだからといって、信用できないかできるかは関係無いことだと感じます。

実際にいくつかの医院をかけもつ非正規の医師は多いですが、患者側からすれば言われなければ医師アルバイトかそうでないかなどはわかりません。それより、かけもちしている非正規の医師の健康や労働環境、労働時間の懸念が問われます。

医師バイトなら遠隔治療が可能かもしれない

現在大学の医局等に属さないフリーランスの医師が多くいます。医師バイトとして自分の時間を自由に組み立てさまざまな病院や診療所、医療機関で複数の勤務をしておられます。そんななかでオンライン診療が注目されています。

離島や僻地など、診療所がない場所や医師不足の町で実際に出向くことなく、オンライン上でのやりとりを通して診療を行うものです。医師は空き時間に、不調を感じている患者とネットでのテレビ電話等を通して診療します。医師アルバイト(医師バイト)が増えることで医療を必要とする人のニーズに合わせて診療することができるかもしれません。

医師不足による医師アルバイト(医師バイト)の導入について考える

現代社会においては、多種多様な形態の医師アルバイト(医師バイト)があると、大変役立つといえるでしょう。患者さんの症状に対して的確な判断ができる医師や、最新の医療や医療費、また個々の容態や特性に合ったホームドクター的な医師がいると、何かあったときに安心できます。

医師アルバイトでは、一人ひとりの医師の得意分野がいかせるケースが多いといわれており、特定の専門分野に関する知識をつけたいという方には最適です。

どのような仕事があるのかをリストアップすることで、需要と供給のバランスが上手くいくのではないでしょうか。そのためには、医師求人を掲載するサイトなどを活用することが大切です。