医師転職サポートガイド!プライベートも充実した生活をおくるために。

医師として仕事を大切にするだけではなく、プライベートも大切にする人生をおくるためには、
    良い病院に巡り会い、そこで働くことが重要課題となります。

TOP 医師アルバイト 医師アルバイトの過去と現在

医師アルバイトの過去と現在項目

  1. 医師アルバイトの過去と現在
  2. 人手不足を解消する医師アルバイト
  3. 医師アルバイトでみる病院側の現実、医師の需要、地方医療
  4. 昨今の医師アルバイト(医師バイト)について
  5. 医師バイトとしてまた働きなおそう
  6. 医師アルバイトだけで生活ができるのか?

医師アルバイトの過去と現在

過去にアルバイトと聞くと、学生やフリーターが学業などのかたわらですることのようなイメージを持つ方も多いかも知れません。現在では働き方の多様化も進み、医師アルバイトも珍しいものではなくなってきているのです。

医師と言う職業は、想像通り激務が続くこともあり、過酷な労働状況である事は知られていますが、そのために体調を崩してしまったり、家族との時間がとれなかったりと、プライベートとのバランスをとることが大変難しい職業でもあるのです。それを背景に、現在では働き方も様々に選択できて、自分らしく生活ができる医師アルバイト(医師バイト)が人気なようです。

人手不足を解消する医師アルバイト

近年、医療の現場では、必要とされる人手が足りず、医師の数が不足しています。それにより、医師の長時間勤務や過酷な労働体制が度々問題視されています。

これから先、高齢化が進み医療を必要とする人が増える一方で、少子化による担い手が少なくなっていきます。ロボテックテクノロジーが進み、医療用ロボットの開発も進んでいますが、医療の現場でその活動が普及するのにはまだまだ時間がかかりそうです。そこが取り入れられているのが、医師アルバイト(医師バイト)です。

決まった時間内で効率よく働き、自分にあったライフスタイルを確立できるため、医師アルバイトの人口はこれからも増えていくと考えられます。

医師アルバイトでみる病院側の現実、医師の需要、地方医療

医師アルバイトは高いと思っている方もいるかもしれません。しかし地方や郊外の夜間に診察できる医師、緊急に対応できる医師が少ないのです。それこそ、日中も働き、夜も働き、交代してくれる医師がいなく休みなしで働き続けている医師ばかりになります。

都市部にいる医師に聞くと症例や手術など沢山の勉強ができる、地方にいくと経験ができない等の差が大きいそうです。そのため、都市部に医師が集中していて、地方などの病院では医師不足となり、常勤医師が足りず、アルバイト医師を簡単に辞めさせることができないため、高い給与を払い続ける病院がまだまだ多いのが実際のところです。地方に重要な医療を移行するのもいいと思います。

昨今の医師アルバイト(医師バイト)について

アルバイトと言えば気軽に腰掛け、というイメージがありますが、世の中には気軽さとかけ離れたアルバイトもあります。それが、医師アルバイト(医師バイト)です。つまり、お医者さんがアルバイトをするわけです。

もちろんお医者さんがスーパーでレジ打ちをするわけではありません。非常勤の医師として病院でアルバイトをするということです。

お医者さんが医師アルバイト(医師バイト)をする理由は様々ですが、理由として医局に縛られたくないという理由や、土日祝日もしっかり働きたいとの理由があげられます。

医師求人は口コミや知人からの紹介がメインかと思いきや、思いっきり救済サイトがあります。お医者さんも医師求人サイトをみて医師アルバイトを探すといったそんな時代なのです。

医師バイトとしてまた働きなおそう

医師として働いていた女性が結婚をして出産をするにあたって、仕事を休んだり辞めなければならなかったりすることもありますよね、いざ子供が大きくなって医師として働こうと思った時に、どのようにして働けば良いか迷うと思います。そのようなときには、医師バイトを求めている病院が求人を出すための医師求人サイトに登録することが良いでしょう。

タイプとしては自分からその医師アルバイト求人に応募するタイプかサイトに自分の情報を登録しておき、相手方の病院からオファーが来るのを待つかと言う主に2パターンが挙げられます。基本的に医師は不足している傾向にありますので、医師としての就職先は見つかりやすいでしょう。

医師アルバイトだけで生活ができるのか?

医師アルバイト(非常勤やスポット医師バイト)だけで生活はできるのでしょうか。結論からいうと、充分にできます。

というのは、医師バイトの時給は1万円が相場だからです。風邪などを引いて一般の医院に行く場合、時間帯によって違う医師診察をすることがあります。これは、病院の経営者が自分の不得意な診療科目を他の先生にゆだねているために起こるのです。

この場合、医師アルバイトのバイト料は、週に数時間の勤務でも、週数万円、1か月4週として一般企業のサラリーマンより高い金額になります。将来のことさえ考えなければ、充分に生活していける金額です。一般専門職と比べても時給がよいのは、元来、医療というのが保健などで国から手厚く保護されているためといえます。

医師アルバイト(医師バイト)に関するコラム

メニュー

医師転職サポートガイド!home 医師転職 医師転職活動 医師転職 医師アルバイト 医師求人 精神科の医師求人 医師求人精神科 医師転職と看護師 医師求人内科 医師アルバイト 医師バイト

医師転職サポートガイド!プライベートも充実した生活をおくるために~では医師求人や医師転職サポートに着目したサイトとなっています。当サイトへのお問い合わせ、ご質問等はこちら